英検対策ができるタブレット学習まとめ

タブレット学習でも英検対策は可能です。

そこで、それぞれのタブレット学習の英検対策についてまとめてみました。

自分が英検何級を取得したいのか?どれだけ話せるようになりたいのか?から利用するタブレット学習を選びましょう。

英検ネットドリル

英検ネットドリルは英検対策問題集がタブレットで学習できる学習システムです。

英検ネットドリルでは旺文社の教材『英検®でる順パス単』『英検®過去6回全問題集』『英検®予想問題ドリル』を丸ごと収録しています。

英検の準1級~5級まで対応した学習システムです。

また、英検ネットドリルでは6回分の過去問題で実力のチェックも可能です。

無料体験ができるので、気になる方は実際にチャレンジしましょう。

特徴

  • 旺文社の英検教材を丸ごと収録
  • 英検準1級から5級まで対応
  • 6回分の過去問にチャレンジ可能
  • 無料体験可能

料金

英検ネットドリルは利用開始から1年間利用し放題の学習システムです。

検定 料金(税込)
英検5級 7,700円
英検4級 8,800円
英検3級 9,900円
英検準2級 11,000円
英検2級 11,000円
英検準1級 13,200円

 

こんな方におすすめ

  • 英検に特化した学習システムを希望する方
  • 英検の過去問にチャレンジしたい方
  • 無駄に費用をかけたくない方

 

無料体験はこちら⇒英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】

 



 

進研ゼミ

進研ゼミでは有料オプション<オンラインスピーキング(通常コース)>(ライブ授業つき)の最上級のAdvanced2レベルを修了することで、CEFRでB1~B2、英検(R)で2級~準1級相当、難関国公立・私立大学の入試レベルを目指すことができます。

だたし、進研ゼミの英検学習システムはタブレット学習とマンツーマンスタイルの英会話レッスンとなっています。

進研ゼミは英検のための英語ではなく、実用的な英語で何かを目指しているお子さんにおすすめの学習システムです。

特徴

  • 有料オプションの英語学習システム
  • デジタル学習と実戦練習
  • マンツーマンの英会話レッスン
  • 英検2級から準1級まで
  • 難関国公立、私立大学の入試レベルを目指すことが可能

対象学年

中学・高校生

目安

2級から準1級まで

料金

チケット制にて受講

1枚:1,290円から

こんな方におすすめ

  • 英検以外にも難関大学を目指している方
  • マンツーマンの英会話を実勢習得したい方

 



 

スマイルゼミ

スマイルゼミでは英検ゼミ英語プレミアムを利用することで英検5級・4級・3級・準2級・2級まで対応することができます。

スマイルゼミの英語プレミアムは、英検対策コースが用意されています。

料金は月額3,278円(税込)からとなっています。

特徴

  • 英検5級から2級まで対応
  • 月額3,278円(税込)から

無料資料請求

 

資料請求はこちら⇒◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

 



 

スタディサプリ

スタディサプリは基本的に学校の勉強のためのタブレット学習システムですが、英検にも対応可能な英語レベルの学習ができます。

また、スタディサプリは月額1,815円から英語以外の勉強も可能なタブレット学習システムです。

スタディサプリは14日間無料体験ができますので、気になる方はお子さんに体験学習をしてもらいましょう。

対応レベル

  • レベル1(目標:英検®3級〜準2級相当)
  • レベル2(目標:英検®準2級〜2級相当)
  • レベル3(目標:英検®2級〜準1級相当)
  • レベル4(目標:英検®準1級〜1級相当)

利用料金

月額 2,178円

こんな方におすすめ

  • 英検以外にも学校の勉強も一緒に学習したい方
  • コストパフォーマンスを重視した学習システムをお探しの方

無料体験

無料体験期間:14日間

無料体験学習はこちら⇒中学講座

 



 

まとめ

英検といってもどのレベルを目指すのか?によって利用される学習システムが異なると思います。

本当に英検のために学習したいのであれば英検ネットドリルを利用して英検専門の勉強をすればよいでしょうし、難関大学を目指すのであれば進研ゼミの有料プランなどを選ぶ必要があります。

また、英検以外も一緒に学習したいのであればスタディサプリも選択肢に入ってきます。

ですので、英検を取得してどこを目指すのか?英検の合格だけを狙っているのか?などの希望に合わせた学習システムを選んでいただきたいと思います。